客側の努力である程度をカバーする

客側の努力である程度をカバーする

店舗によってこの待ち合わせデリヘルには様々なオプションが付いています。デリヘル嬢との上手な遊び方をデリヘルでのプレイを数倍楽しむためにご紹介します。

好みの呼び方でそこを呼んでもらってみてください。一人でいつもなら先に入室しておくのが普通ですが、二人で一緒に待ち合わせデリヘルなら入室できます。

ホテルに入る前にデリヘル嬢と待ち合わせデリヘルというのは、一旦待ち合わせができるサービスです。厳しく入浴を性病対策のために義務付けているデリヘル店なら出来ない場合もありますが、一緒にいつもならしている入浴を、別々にたまには済ませてみませんか?一緒にいつもは入浴するので、デリヘル嬢の裸をプレイを始める前に見ることになります。

しかし一人でそれを我慢して入浴を済ませるのです。しかし客側の努力や工夫次第でそれらをカバーできるなら、実践してみない手はありません。

できれば先にデリヘル嬢の方を入浴させておきましょう。ごっそり形式的な要素が抜け落ち、プライベート感が一気に増します。

至って待ち合わせという行為自体は普通なのに、一気にこうしたオプションを加えるだけで非日常的な刺激へと変わります。そうすると、シャワーを済ませてベッドルームに行けば、一番見る女性の裸体がそこにはあります。

これだけのことでいつもとは違う刺激になること間違い無しです。お互い最高のプレイが楽しめるよう、できる事を客側もやってみましょう。デリヘル嬢のことを客側は源氏名で呼ぶかと思いますが、恐らく苗字に「さん」付けでデリヘル嬢側は呼ぶでしょう。

デートっぽさがより感じられるので、一部の人には人気のサービスです。デリヘル嬢も仕事とは言っても人間ですから、いつもの調子が気分の問題で出せないときもあるでしょう。

例えば、ローターを付けたまま対面するオプションやノーパンで来てくれるオプション。


ホーム RSS購読 サイトマップ